ホーム > コンサルタントによる<知恵のバトン> > 金入 常郎(かねいり つねお)

金入 常郎(かねいり つねお)

  • 金入 常郎(かねいり つねお)
  • コンサルタントによる<知恵のバトン>

若手社員が辞める理由について五月病から考える

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたでしょうか? ゴールデンウィークの後に「五月病」にかかる新入社員は、今も昔も変わらずいます。「五月病」は正式な病名ではありませんが、 …

  • 金入 常郎(かねいり つねお)

働く事の価値や意義とは?

これまで多くの企業に関わる中で育成についての相談を受けるケースが多くありました。今回はそうした経験をもとに、中堅・中小企業に適した今後の育成方針とはどのようなものなのかにつ …

  • 金入 常郎(かねいり つねお)

中堅・中小企業に適した今後の育成方針とは?

これまで多くの企業に関わる中で育成についての相談を受けるケースが多くありました。今回はそうした経験をもとに、中堅・中小企業に適した今後の育成方針とはどのようなものなのかにつ …

  • 金入 常郎(かねいり つねお)

内定者フォローのすすめ ~新入社員が必ずぶつかる3つの壁~

2018年4月入社予定の新卒採用活動(2018採用)は、8月に入り終盤戦を迎えています。というのも、就職を検討している学生の約7割が内定を取り、就職活動を終えている状況です …

  • 金入 常郎(かねいり つねお)

運動会から考えるビジネス戦略

皆さん、「戦略とは何か?」と聞かれたら、何と答えますか? 戦略とは、外部環境・内部環境を紐とき、何をやるかやめるかを決める事です。5月から6月にかけて学校では運動会が行われ …

  • 金入 常郎(かねいり つねお)

デジタルレイバーを採用しませんか?

「デジタルレイバー」という言葉を聞いた事がありますか? 日本語に訳せば、仮想社員・電脳社員という事になるかと思いますが、このデジタルレイバーが皆さんの会社で活躍してくれる日 …

  • 金入 常郎(かねいり つねお)

中堅・中小企業にメリットがある新卒採用ツール

前回の私のコラムの中で、2019年採用の見通しについて書かせて頂きましたが、2018年採用と同じスケジュールになりますので、中堅・中小・ベンチャー・外資系企業は、就職活動の …

  • 金入 常郎(かねいり つねお)

「【新卒】2018年採用の振り返りと2019年採用の見通し」

新卒採用を考えている企業の皆さまは、2019年4月に入社する際の採用活動(2019採用)について既に動いているという企業もあるかと思いますが、そろそろ検討を始めなければなら …

  • 金入 常郎(かねいり つねお)

AIスピーカーに触れてみました

メディアで時折記事になっているAIスピーカー。「ポストスマホ」とも呼ばれています。しかし、そうした記事を目にしても、なぜ「ポストスマホ」と呼ばれているのか、またそもそもどの …

  • 金入 常郎(かねいり つねお)

優秀な人材に辞められない会社になるためには?

前回の私のコラムで『自社の優秀な人材が他の企業に常に狙われているという状態が普通』という時代になるというお話をさせて頂きました。 今日は「優秀な人材に辞められない会社になる …

  • 金入 常郎(かねいり つねお)

なぜ優秀な人材に辞められるリスクを考えなければならないのか?

前回の私のコラムで、今後企業が考えなければならない新たなリスクとして「優秀な人材に辞められるリスク」があるというお話をさせて頂きました。 <前回のコラムはこちら> 採用環境 …

  • 金入 常郎(かねいり つねお)

採用環境から考える新たな経営リスク

前回の私のコラムで、 ①理念・ビジョンが浸透した組織になるかどうかは、経営者が自社の採用に対して「正しい手間」をかけているか。 ②「正しい手間」とは「何のために採用をする必 …

  • 金入 常郎(かねいり つねお)

採用における経営者の正しい手間のかけ方

前回の私のコラムで、 ①理念・ビジョンが浸透した組織になるためには、採用活動が重要な役割を果たす。 ②理念やビジョンに共感する人材かどうかは採用時点で決まっている。 ③その …

  • 金入 常郎(かねいり つねお)

理念・ビジョンの浸透のためのヒント『採用活動』

    【コンサルタント:金入 常郎】 前回の私のコラムで「理念やビジョンを組織に浸透させるためには」という事をテーマにさせて頂きましたが、ご好評につき今回もこのテーマを扱 …

  • 金入 常郎(かねいり つねお)

理念・ビジョンの浸透のためのヒント『期待の力』

                     【コンサルタント:金入 常郎】  「理念やビジョンを組織に浸透させる事」を重要ではないという経営者は少ないと思います。一方で理念や …