一隅を照らす

皆さま、初めまして。昨年の12月より小宮コンサルタンツに入社致しました野間 健太郎 (のま けんたろう)と申します。

私は小宮コンサルタンツへ入社する前は、同業の、東証1部に上場している経営コンサルティングの企業で働いていました。
前職では業界を問わず経営者の方々とお仕事をさせて頂く機会が多く、その中で、経営者の悩みは多岐に渡り、その悩みや課題は各企業特有のものであると知りました。

私は「企業独自の課題を解決するビジネスドクターになり、日本の企業を元気にしたい。企業を元気にすることで、日本を元気にしたい。」という思いを抱き、コンサルタントとしての道を歩んでいる途上でございます。
まだまだ未熟者の私ですが、仕事をする上で、天台宗の開祖である最澄の「一燈照隅 万燈照国(いっとうしょうぐう ばんとうしょうこく)」という言葉を大切にしています。

皆様ご存知だと思いますが、「一人一人が自分の身近の一隅を照らす。それだけでは小さいあかりかもしれないが、その一隅を照らす人が増え、 万のあかりとなれば、 国全体を照らすことが出来る。」という意味です。

日本全体を明るくすることは私一人ではできませんが、ご縁があった企業様のために、全力を尽くす。それが私にとって一隅を照らすことだと考えています。
一日も早く、皆さまのお役に立てることを願い、日々研鑽を重ねて参る所存です。今後とも、ご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願い申し上げます。

【野間 健太郎】

  • twitter
  • Facebook
  • Google+
  • LINE