経営の原理原則に触れて

皆さま、はじめまして。私、2月1日に小宮コンサルタンツに入社いたしました新宅 剛(しんたく ごう)と申します。

八王子という東京の遠方から時間をかけて日々通勤しております。その分、自然が好きでキャンプによく行きます。今年からは、登山にも精力的に取り組んでいく所存です。また、フットサルも中年の健康維持の手段として定期的に取り組んでおります。

入社早々、小宮をはじめ周りの方に素晴らしい刺激をいただきながら仕事をさせていただいております。私はいままで、経営戦略をお客様とともに考えながら、それを実行するための計画に落とし込み、支援をしていくスタイルで事業再生や、事業承継などなにがしかの経営課題をお持ちの会社様に寄り添って仕事をしてまいりました。

「経営」という仕事、経営者という仕事への尊敬とともに興味があり、社内ではありますが、事業再生事業、M&A仲介事業、という2つの事業を立ち上げから軌道に乗るまで築き上げるという経験もさせていただきました。その中で、①事業の方向付け、②資源の最適配分、③人を動かすという経営の仕事のエッセンスを経験することができました。

ただ、それも前職の経営者が、お客様への価値提供についてイノベーションを起こすためにリスクをとって私に働きがいを提供してくれたのだと、あらためて感謝をする次第です。また、経営という仕事がいかに難しいか、頭では理解できてもやはり実践には相当な距離があるということを痛感しております。

小宮コンサルタンツに入社し経営の原理原則に触れるにあたり、あらためて自分自身の考えが整理されてきていることを感じます。活動のすべては、お客様のためであり、そのためにあらゆるメニューの中で本当にお客様にとって必要なものだけを提供し、そして、お客様である皆さまが成功をすることに邁進したいと思います。結果として、弊社も私ももっと皆さまのお役に立てるように成長しているはずです。

今後とも、何卒よろしくお願いいたします。

【新宅 剛】

  • twitter
  • Facebook
  • Google+
  • LINE