ホーム > 小宮一慶のモノの見方・考え方

小宮一慶のモノの見方・考え方

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

加計問題を機に本質的な問題にも焦点をあてるべき

先週リリースされた日経ビジネスオンラインの連載でも詳しく触れましたが、学校法人「加計学園」の問題に関して、私はもっと本質的な議論をするべきだと思っています。もちろん、安倍首 …

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

相田みつを美術館で学んだこと

先日、東京有楽町の東京国際フォーラムにある相田みつを美術館を、KCゴルフコンペの前夜祭イベントとして、ゴルフに参加されない方も含めてお客さまたちと訪問しました。日本でも珍し …

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

危機に慣れてしまう危険

北朝鮮問題がこのところ緊迫度を増しましたが、皆さんは少しこれに慣れてきていませんか。危機への慣れは禁物だと私は思っています。皆さんもご存知のように、北朝鮮問題は、かなり以前 …

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

タクシー初乗り『410円』に思う

東京ではタクシーの初乗り運賃が、今年の1月末から410円になりました。これまで約2キロ730円だったものを、最初の1キロまでを410円とし、その後237メートルごとに80円 …

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

アメリカは寛容さを失うのか

日米首脳会談も無事に終わり、多くの日本人はほっとしているといったところでしょうか。今後は、麻生副総理とペンス副大統領を中心に、両国の担当部署による自動車や農産物といった具体 …

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

『なれる最高の自分』と『一歩踏み込む』

私は、講演などで「仕事で自己実現をすることが大切」とよくお話します。仕事を好きか嫌いかに限らず、ほとんどの働く人は、人生の一番良い時間帯を仕事で使うわけです。その仕事で「自 …

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

2017年の日本経済展望

今年の日本経済は、トランプ政権の経済運営に大きく左右されると私は思ってい ます。結論的には、前半は比較的好調、後半は波乱含みではないかと考えていま す。 トランプ新大統領は …

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

知覧特攻平和会館を訪問して

先日、鹿児島で講演があり、主催者のご厚意で、知覧特攻平和会館を見学しました。鹿児島県内には、太平洋戦争時、特攻基地がいくつもありましたが、その中でも知覧は今でも有名です。 …

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

「米大統領選に思う」

今日8日には米国の大統領選挙があります。今回も民主党と共和党という2大政党の候補者の対決ですが、これまでの大統領選とはその流れや背景が大きく違っているような気がします。 皆 …

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

アイルランド、フィンランドを訪問して思ったこと

今年もお客さまと一緒に、海外ビジネス視察ツアーに行ってきました。1999年以降、2001年の米同時多発テロの年を除いて毎年行っていますから、結構な回数行ったことになります。 …

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

減点主義より得点主義の経営

今、多くの人の名言を私が解説するという『そろそろ、何かしなくちゃ。ポジティブに生きる100の言葉』(秀和システム)という本を仕上げています。ドラえもんや浜崎あゆみ、マドンナ …

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

聞くという喜び

私は年に200か所ほどで講演や研修を行います。毎日のように「話す」ことが仕事です。話すことを難しいと思っておられる方も多いかもしれませんが、これは慣れの問題です。慣れれば、 …

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

Japan is cheap

この言葉は、「日本は安い」という意味ですが、私の昔からの知り合いであり、当社が8月に開催した新潮流セミナーでもお話しいただいた著名な日本人の株式投資家の方がおっしゃっていた …

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

日本もワーキングホリデーをもっと積極的に活用すべし

先日、ある銀行系の機関誌のご依頼で、外国人の高度人材活用について対談を行いました。学者の方と、実際に研究開発の仕事で外国人を活用している中小企業の社長さんとの鼎談でしたが、 …

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

コミュニケーションとは『意味』と『意識』を伝えること・・・セブン-イレブンの今後に注目

  英国のEU離脱が決まり、日本では参議院選挙も終わり、何かと政治情勢の話が多いですが、今回のメルマガでは最近、私が注目していることをお話ししたいと思います。先日 …

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

リーダーの意思決定

普天間基地の移設問題は、結局、辺野古への移設ということに、鳩山首相は結論を出しました。首相自身は「現行案とは違う」と言っていますが、自民党時代の結論と変わるところはありませ …

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

低コスト温泉旅館の工夫

前回のメルマガでは、和倉温泉の加賀屋さんのサービスの良さの話を書きましたが、今回は、その好対照にある低コストでのオペレーションを実現し、お客さまに喜んでもらっている旅館のお …

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

和倉温泉の加賀屋さんはすごい!

3月に社員旅行で石川県和倉温泉の加賀屋さんに行きました。プロが選ぶ旅館日本一を26年連続で受賞しているというホテルです。ただ、正直言って私はそれほど期待していなかったのです …

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

ベトナム雑感

3月末に息子とベトナムに行ってきました。期末は毎年、お客さまが忙しく、コンサルタントの私は比較的時間が取れるので、休暇を取ることにしています。 ベトナムは17年ぶりだったの …

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

春は別れの季節だが・・・

私の住む東京でも春を感じる頃となりました。春は卒業式や就職、転勤など、なにかと人との別れがある季節でもあります。私の周りでもいくつかのお別れがあります。今回のメルマガはその …

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

グアムでの定点観測

先週の水曜日から3泊4日でグアムでの経営者、経営幹部合宿研修を行いました。外部環境や内部環境を分析し自社の戦略チェック行い、将来像を具体的に描いていただくものです。この冬場 …

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

満足と感動

研修でときどき「満足した商品やサービス、感動した商品やサービス」について発表してもらっています。そして、その後、グループディスカッションで「満足や感動の本質」について議論し …

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

GoodはGreatの敵である

この言葉は私の好きな言葉の一つです。『ビジョナリーカンパニー2』(ジェームズ・C・コリンズ著)の冒頭に出てくる言葉ですが、私も講演や本などでよく引用させていただいています。 …

  • 小宮一慶のモノの見方・考え方

JALの再建プランを機能させるために

明けましておめでとうございます。今年最初のメルマガです。 JALの問題については、このメルマガや本、さらには連載している日経BPネットでも何度か取り上げました。また、BS1 …